フォト

Tシャツ

ランキング

無料ブログはココログ

2013年11月30日 (土)

ゴイサギ

Photo
この間の探鳥会で、ホシサギを見ました

ホシサギは、ゴイサギの幼鳥です。
白い斑点が星のようなのでホシサギと呼ばれるそうです

2013年8月20日 (火)

サボテンマンション

Photo


NHKでやっている「ダーウィンが来た」
とっても大好きで観ています。

この前の番組で、サボテンに住む鳥達の番組でした。
録画していて、昨日観ました。

キツツキが穴をあけ、その穴に色んな鳥達が住んでいます。

とっても可愛かったなあ〜。

興味がある方は、NHKオンデマンドで観れるみたいですよ〜

2013年6月12日 (水)

マヒワ

Photo

色鮮やかな黄色のマヒワ。
春先、団体でコーラスを奏でるちいさきもの。


2013年6月 3日 (月)

オオタカ

Photo_2
オオタカは、生態系の一番頂点に君臨しているので、オオタカが生息してると、その地帯の生態系がきちんと維持されてるって分かるみたいです。

まさに、王。

タカって、格好いいです。
その魅力で、剥製にしたりする人が後を絶たないそう。
手元に置きたくなる気持ちも分かる。
けど、だめだよねー。
そういうのは。
人間が一番偉いみたいなね。
本当に、残念な事です。
フィギアとかで我慢しようよ。

2013年6月 2日 (日)

アオバズク

Photo

ホーホーホー
ほとんど目をつぶっているけれど、
森の番人として、たまに黄色い目を開けて辺りを見渡します。
それが、お仕事。

2013年5月20日 (月)

あおげら

Photo

緑啄木鳥(あおげら)←漢字だとこう書くのだそう。
緑啄木鳥。
みどりキツツキ。

緑→を「あお」ということってままあるけど、なんでなのかな?
じゃあ、「青」は何色と言ってたのだろう?

日本語って難しい。。。

日本にしか居ないキツツキで、海外のバードウォッチャーの人気者なんですって。

大きさが、約30センチくらい...て、意外に大きい!
勝手な私の想像では、キツツキとか鳥類は「小さい」という想像なので、
30センチもあるとなると、ちょっと大きく思えます。
想像の中だと、15センチくらいのイメージ。。。
ええ、あくまでも、私の、勝手な想像の中ではw

2013年5月19日 (日)

ヒバリ

Photo

ヒバリ。
鳴き声が美しいのと反転して、姿は地味め。
ざ、ギャップ。

ギャップのある人ってモテるもんね。

ヒバリはヒナが敵に襲われそうになると、親鳥が傷を負っているような仕草をして敵を引きつける行動をするらしい。

演技派で、歌声も綺麗。
私生活とか私服は地味目。


まるで、俳優さんみたいな鳥さんね。

2013年5月17日 (金)

女王様

Photo
白鳥は、ただ、気品があるように見えますね。

まさに、「美人」

白と黒は美人の色ですね。

そこに黄色が入るから、可愛くもある。

なので、「女性的」?

白鳥と言えば「王冠」と浮かぶのは、「白鳥の湖」のせいでしょうねー。

あとは、アンゼルセンの「白鳥の王子」

悪い魔法使いに、美しい娘や王子が白鳥に変えられてしまう。。。

今で言う、「擬人化」のはじまりなのかしら?

良くわからない事をかきましたが、

兎に角、白鳥は美しくて好きです。


2013年5月13日 (月)

戦闘戦士

Photo

赤レンジャー!黄レンジャー!

ご要望にお応えして(嘘)、黄レンジャーことキレンジャクと、再び登場、赤レンジャーことヒレンジャクです。

・・・・
ええ。
わたくし、描きたかっただけです。



2013年5月11日 (土)

悲恋弱

Photo

……。

「ヒレンジャク」と入力して変換すると、「悲恋弱」って変換されます。
我が、Macよ!
なにが、言いたいんだよw

(わかってるな…)

悲恋弱こと、ヒレンジャク(違う)。
なんか、初めてその名を聞いた時、
戦闘戦士「ヒレンジャク!!」って勝手な想像して
写真をみたらなんか、その、なんていうか、、、
そのまんま?笑
マジで赤レンジャーじゃん!って思いました。
頭のとんがってる毛並みといい、「戦闘戦士ヒレンジャク!」って感じ。
名前負けのしてない、ヒレンジャク。

我がパソコンでは「悲恋弱」ですけどね。
赤レンジャーは、黄レンジャー(キレンジャク)ととっても仲良しみたいで、良く一緒に群れを作っているそうです。

仲のいい、戦闘戦士隊だな!やっぱり。
あと、青レンジャーとか緑レンジャーとか桃レンジャーとかいたら、完璧なんだけどな。

とりあえず、戦隊物の番組を作ればいいと思うの。鳥好きのPが居たらさ。

より以前の記事一覧